fc2ブログ

【求人コラム】1回目は社交辞令、2回目は本当の言葉

3_R_202110111121369aa.jpg

『1回目は社交辞令、2回目は本当の言葉』

風俗で出会うお客様だから・・・という訳ではありませんが、一般的に人との出会いは初対面のお礼の言葉は「社交辞令」と言われています。

もちろん感謝の気持ちは込められていますが、それはあくまでもお礼という習慣に過ぎません。

つまりそれを「社交辞令」と言います。

なので全てを信じてしまい、「また会いたい」「また来るね」等と言った言葉も社交辞令に過ぎません。

期待し過ぎるとガッカリしますので、1回目の出会いは社交辞令だと思っていたほうが、自分自身にとって気持ちがラクになるはずです。

しかし本当の言葉は2回目からです。

これは一般的にもそう言われています。大きな取引をする際でも、一発で決めることはほとんどありません。

何度があっていく中で、この人とならという気持ちが本当の言葉として現れるものです。これには社交辞令は一切ないでしょう。

お客様が2回目に来てくれた時からが、あなたとの本当の出会いです!これは素直に喜んでいいと思います。

そしてあなた自信もお客様に対して本当の言葉で感謝を伝えると、それもまた相手にとっては本当の言葉として受け入れられるものです。​

 
 
  
 

関連記事