FC2ブログ

【求人コラム】お金の原点は「物々交換」から!

3_R_20210916023047b8c.jpg

『お金の原点は「物々交換」から!』

私たちが毎日のように必要とし、物を買ったり売ったりする「お金」ですが、そもそもお金の原点とは何なのでしょうか?

・どうしてお金が誕生したのか?
・何のためにお金は存在してるのか?

お金についてまずは原点から知ることが必要だと思います。

【現代のお金の使い方】

欲しい物がある⇒その価格に応じてお金を支払う⇒欲しい物を手に入れる

全世界共通の仕組みですね♪

【お金の歴史】

そもそも大昔にはお金というものは存在してませんでした。人々は「物々交換」によって、欲しい物を手にしていたのです。

狩りが得意な者は肉を手に入れ
農産が得意な者は米を手に入れ

そこで肉を⇒米に替え、米を⇒肉に替えていたのです!

これが物々交換であり、お金の原点です!

しかし色々なものを物々交換していくうちに、人々はつり合わない物もあることに気づくのです。

これが俗に言う「物の価値」ですね!
ウサギ5匹に対して牛1頭とか。

やがて頭のいい人が現れ、物々交換では効率が悪いと気づくのです。

それは自分が欲しい物であっても、相手が欲しくなければ交換する意味がないからです。

米は欲しいけど、棒は入らないとなれば、棒を持ってる人は何も交換してもらえないことになるのです。

そこで考えついたのが「お金」です!

当初は石でお金を作りました。
複製できないものをお金として、自分の持ってる物をまずはお金に変えるのです。

次第にお金が人々の間に流通し始めると、誰もがお金を使って物の売り買いを始めるようになったのです。

当然、価値のあるものや品薄のものはお金も高くなったりします。

なんとなくこれでお金の仕組みがわかったと思います♪

 
 
  
 

関連記事