FC2ブログ

【求人コラム】「お茶を引く」ってどういう意味!?

1_R_20210824111718604.jpg

はじめての風俗バイトをされる未経験者の女性にとって「風俗用語」は、はじめて聞く言葉が多いと思います。今回は、そんな風俗用語の中から【お茶を引く(ひく)】についてお話し致します。

▼お茶をひくとは?

「お茶を引く(ひく)」とは・・・出勤したけど、その日はお客様が1人も付かなくて暇をしてる事をいいます。結局、最後まで1人も接客できずに終わってしまい、お給料がゼロで帰ることです。

▼お茶をひくの語源は?

お茶を引くの語源は、その名の通り「お茶」を「引く(挽く)」ことから来ています。江戸時代の遊郭、今の吉原において、花魁のお姉さま方が暇な時に、手持ち無沙汰にお茶の葉を、茶臼で挽きながらお客様を待っていたことが語源と言われています。

もちろん現代においては、暇だからといって女の子に茶臼でお茶の葉を挽かせたりはしませんが、当時の名残が現在も「暇」=「お茶ひく」という言葉が残ってるいる訳なのです。

▼お茶をひいた時の使い方


「あぁ~今日、お茶しちゃった(T_T)」

「◯◯ちゃん・・・お茶させちゃってごめんなさい」

等々

▼口癖にしないこと

「お茶をひく」は、けして女の子にとって良い言葉ではない為、なるべく口癖にしない方が良いと思います。日頃から「お茶」「お茶」と言っていると悪い虫が寄ってきてしますので、ポジティブに考えましょう!

また口癖にすることで、ついうっかり家族や友達の前で「昨日、バイトでお茶しちゃった」なんて間違って言ったら、どういう意味?って思われると、万が一ネットで調べられたら風俗で働いてることがバレてしまう恐れがありますので、普段は絶対に使わないようにしましょう。

▼お茶をひく原因

お茶をひく原因は、必ずしも女の子が原因という訳ではありません。時期的なものがあったり、今回のコロナウイルスなどの影響もあったり、お店の宣伝不足であったりと、色々な要素が重なってしまうことがあります。

もちろん毎日「お茶」だったら、これは大変なことですが、お店としては最大限の努力をして、女の子にはお茶をさせないようにしています。なので、万が一「お茶」をするようなことがあれば・・・私たちも顔が青ざめてしまうほど焦ります。お茶をしない為に、一緒に頑張りましょう!ご協力をお願いします♪

▼お茶をひかない方法

① お店がたくさん宣伝をして電話を鳴らす努力をする
② ブログ写メ日記で女の子にも協力をしてもらう
③ リピーター様を普段から大切にする

努力はけしてムダなことではありません。日頃からコツコツと努力することで、どんなに暇な時でも常連様が遊びに来てくれるものです。ご安心ください!

関連記事